basic_and

毎日を丁寧に。息子の受験記録やわたしの中のbasic、とか。

女子はご褒美が好き?

わたしあるあるのひとつ。

年明けってなぜかご褒美(なんの?)欲しくなる。

ご褒美なのか、気合いなのか。

厳密にいうと、年末頃からずっと欲しいものがあって
大まかなイメージだけ持っていろんなショップをプラプラプラプラプラプラ

そしてある日、出会ってしまいましたとさ。


意気地なしの優柔不断はさすがに即決できず。
年末年始は抑えきれないこの気持ちを抱えたままとか。


そして先日晴れてお迎えしてしまいましたました。えへへ。


私にとっての初LOEWE


生活も持ち物もシンプルに暮らしたいけど
たまのご褒美は必要で、クローゼットの中をブラッシュアップしながら
また見直すいいタイミングにもなるのかなって思ってます。

いや、お買いものをするための言い訳じゃないから!


考えてみれば、去年の年明けも少し大きなお買いものして
それは今でももちろん私の中のbasic。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




やっぱりわたしはご褒美が大好きという話。

今、あなたの目の前には2つの分かれ道があります。

また、ご無沙汰に。

秋のおでかけから
いつのまにかクリスマスを迎え
いつのまにか2018年大晦日を迎え
いつのまにか2019年が明け




あけましておめでとうございました。



2019年 ことしのテーマは? 

『 継続 』に決めました。



さて、何を継続していくのか。


ひとつは。。。筋トレ。


もうひとつは。。。語学。





今年の目標を考えていた時に、あれ?去年の目標思い出せない。
って随分と残念な結果に終わってしまったので
今年こそは細くとも継続。
2020年を迎えるときにも達成感味わえるように、ちゃんと。


筋トレも継続しないとカタチにならないし、
語学については少し長期間の目標になりそうだけどまずは継続。


1冊の参考書、丸暗記できるくらいにまずはやってみる。

覚悟決める。


よしっ。


あ、ブログも継続。したいな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

庭のホテル東京。

今回のホテルは水道橋。

 

庭のホテル 東京

 

初水道橋だった今回のホテルは大満足。

駅から近いし、ちょっとしたワークアウトルームがあったり、リフレッシュラウンジのマッサージチェアは都内を歩いて疲れた体をほぐしてくれる。

 

海外の方が多い印象だったけど

意外と静かでまさに隠れ家的なホテル。

 

何よりベッドマットレスが私好みで

朝起きた時に、寝た時のまま微動だにしなかったのかしらと思うくらい。笑

 

土日だけの20食限定の和朝食は残念ながら逃しちゃったけど、それでも朝食はどれも美味しくて、食べ過ぎた結果、昼食の予定を変更。

 

また泊まりたいホテル。

 

庭のホテル 東京

 

f:id:basic_and:20181105152849j:image

おでかけ、秋。

 

酷暑でおでかけする気にもならなかった今年の夏。

中学に入学して、初夏休みのスケジュールも事前に把握できていなかったっていうのも理由のひとつだけど。

 

少し落ち着いてきたところだし

 

「どこか行きたい?」って聞くと

 

「ディズニーランド!」って即答。

 

かわゆいのぉ。

中学生男子でもまだうちはディズニー好き。

 

スペースマウンテンで鮮烈なディズニーデビューを果たしたのが8年前。笑

 

事あるごとにディズニーには行ってきたけど、8年前のそれ以来、スペースマウンテンには1度も乗ってない。相当の恐怖だったみたい。トラウマ?笑

 

今回は弾丸だし、ランドには行かず、ディズニーシーだけにして

ちょっと大学もみてこようかと企てております。

 

志望校はまだまだ絞れていないし、

もっと大学についても調べてみたい。

 

期末考査の答案用紙が返ってくる前に

楽しんでおかないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の中のBasic 〜洋服ブラシ〜

夏は終わり。

そろそろ衣替え。


断捨離のおかげで
三畳ほどのウォークインクローゼットは
季節毎に洋服を入れ替える作業はない。


春にクリーニングに出した冬物達は出番が来るまで
端っこでスタンバイしている。


毎年一斉にクリーニングには出しているけど
日々のお手入れもマメにしている。


度重なる断捨離という危機を乗り越えてきた
なんせお気に入りばかりの精鋭達。


お気に入りのコート。

永久レギュラーのニット。


それらを着た日には必ず洋服ブラシをかけるのが日課
長く愛用するためのお手入れ。



さささっとだけどね。



使っているブラシはアートブラシ社のブラシ。

東京浅草で創業80年以上の老舗、
皇室御用達の老舗ブラシメーカー
『浅草アートブラシ社』が誇る、名作洋服ブラシ。

最高級の白馬の尾毛が使われた、熟練職人の手作り。
1つのブラシに使用される尾毛の本数はなんと約15,000本。
隙間がないほど密集して植毛されていているけど
長さがあるから少ないブラッシング回数でもきちんとしなる。


コシがあるのに柔かな馬の尾毛は、
特に動物性繊維におすすめなんですって。
ウールやカシミアなどの衣類の風合いを整えてくれて、
艶までも蘇る。
花粉対策にもいいよね。


私はずっとこのブラシ。









にほんブログ村

直感を信じろ。

Netflix創業者が直感の重要性について説いていたものをニュースでみた。

多くの企業はビッグデータ
(事業に役立つ知見を導出するための膨大なデータ)
をもとに指針を決める。

同氏はそれを肯定しつつも、
最終的な判断は直感に委ねるのだそう。


気をつけなければならないのは、


ただの思いつきではなく、


物事を十分に理解した上で得られる


"直感"


だということ。



確かな閃きが導かれる土壌がないと、
それは意味をなさないとか。


直感力を磨く以上に、
さまざまな知識を学ぶことが、
大きな仕事をする上での鍵になるとのこと。





直感力、自信ない。笑う。


ただの思いつきでしかない。笑う。


学びが足りないんだね、根本的に。


確かなひらめきが導かれる土壌。


直感を信じるのはもう少し先か。


いや、まだまだずっと先だな。笑う。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

私の中のBasic  〜傘〜

もう随分前に某スタイリストさんが私物として紹介していた傘。


ふぇぇぇ。

真っ赤な傘、素敵。



f:id:basic_and:20180914174654j:plain



憂鬱な雨の日も待ち遠しくなるはず。


確か数か月待ちだった記憶。
傘が届く頃には梅雨が明けてたな。笑う。



だけど実物はやっぱり素敵で
それ以来、私の中のbasic。
みや竹オリジナルワカオのセンチュリーレッド。
真っ赤な傘。



今は名入れもしてくれるのね
値上げ…してる…











にほんブログ村