読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basic_and

毎日を丁寧に。息子の受験記録やわたしの中のbasic、とか。

本について。

読書の時間 シンプルライフ

休日は必ずと言っていいほど本屋に出没します。
カフェが併設されている本屋。


無性に活字が恋しくなるときと、活字?なにそれ?読書?気分じゃない。のときとだいぶムラがあり。
それでも本屋にはいく。なぜか。謎。

おもしろそうな本をみつけて、会計をすませ、併設しているカフェでコーヒーを頼み、席につくも、たったさっき喜び勇んで購入した本を読むことなく、帰宅。なんていうパターンも。
家に帰ってきても、もう読んだ気になってしばらく開かない本もたくさんあります。


本屋での滞在時間は割と長時間居座ります。
いろんなジャンル(マンガは全く読まない)をひと通りチェックするけど、手にする本はどうしてもリアルタイムの出来事に左右されます、やっぱり。


最近読み漁っているのは受験の指南書的なものばかり。
あの『下剋上受験』の桜井さんの本も早い頃読みました。
「先生、うちの子受かりますか?」なんていうタイトルだったかな。


そんな気まぐれ読書のことを記録していこうと思います。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村